GPIF、株や不動産などリスク投資を強化へ

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の改革案の概要が5月21日に分かりました。法改正により根拠法に基づく新たな組織に変え、組織の意思決定機関として理事会を新設します。役職員の報酬や人員規模も見直します。約130兆円の資産を持つGPIFの組織を抜本的に見直すことで、市場に投資資金を呼び込み、成長を後押しする狙いがあります。

 中長期的な利益の拡大を目指して、投資先の企業価値向上などにも積極的に関与していきます。
「物言わぬ株主」が多いとされる日本の機関投資家にも影響を与えそうです。

もっと詳しく知りたい方は

無料小冊子プレゼント

(定価540円 A5 39P)を無料でお送りします。

TELで直接聞いてみたい方は、

☎:0120-987-048

なんば社会保険労務士事務所

大阪市中央区天満橋京町1-1

 大阪キャッスルホテル4F

 

代表/06-6942-3450

受付時間10~18時

 

Email:

info@namba-office.jp

 

休業日

日祝

 

対象地域

大阪市、豊中市、茨木市、高槻市、池田市

箕面市、東大阪市、大東市、八尾市

 

お気軽にご相談ください