2014年

5月

15日

非正規雇用、前年同期比100万人増で過去最多の1970万人に

 総務省は5月13日、今年1〜3月期平均の労働力調査(速報)の結果を公表しました。役員を除く雇用者5193万人のうち、正規の職員・従業員は前年同期比58万人減の3223万人、非正規の職員・従業員は前年同期比100万人増の1970万人でした。非正規の職員・従業員の増加は5期連続で、四半期ごとに集計を開始した2002年1~3月期以降で最多となりました。一方で、正規の職員・従業員は5期連続で減少しています。

 非正規割合も5期連続で上昇し37.9%となりました。非正規の内訳をみると、パート・アルバイトが最も多く、1351万人(前年同期比65万人増)。次いで、契約社員293万人(同32万人増)、嘱託123万人などとなっています。

もっと詳しく知りたい方は

無料小冊子プレゼント

(定価540円 A5 39P)を無料でお送りします。

TELで直接聞いてみたい方は、

☎:0120-987-048

なんば社会保険労務士事務所

大阪市中央区天満橋京町1-1

 大阪キャッスルホテル4F

 

代表/06-6942-3450

受付時間10~18時

 

Email:

info@namba-office.jp

 

休業日

日祝

 

対象地域

大阪市、豊中市、茨木市、高槻市、池田市

箕面市、東大阪市、大東市、八尾市

 

お気軽にご相談ください